不安や心配に心を縛られ、ネガティブな考えが頭から離れない。「全般性不安障害」の兆候を示す9つの特徴


 人は、心配事や気がかりなことがある時「気持ちが落ち着かない」「どきどきして心細い」などといった不安や緊張を覚える。

これは誰にでも生じる感情だ。

 原因がなくなれば自然と消えていくものだが、何の原因がなくても日常的に不安や緊張が付きまとって離れない場合は病的な症状かもしれない。

 もし、ネガティブな考えが頭から離れず、気持ちが落ち着かない、筋肉が緊張するなどの症状が続くようであれば「高機能不安障…