病気により左足の切断を余儀なくされた女性。切断された足の皮膚でハンドバッグを作りたいと思い立ち、革加工業者を募集中(イギリス)


 アパレルブランドと製造業者をつなげる海外サイト・Sewportに、とても珍しいバッグを作りたいとの依頼があって話題になっている。

 依頼主はイギリス・マンチェスターに住む55歳の女性、ジョアンさん。

末梢動脈疾患(PAD)に苦しんでおり、間もなく外科手術で左足を切断することが決まっているそうだ。

 そこでジョアンさんは自らの切断した左足の皮膚でハンドバッグを作ろうと思い立ち、その願いを叶えてくれる革製品の加工…