「仕事にLINEスタンプ」がすこし未来のスタンダード


さまざまな人が、さまざまなスタイルで働く。

ネットワークインフラやサービスの発展によって、現代では場所や時間に捕らわれずに仕事と向き合うスタイルも可能となりました。

持ち運びできるラップトップが1台あれば、固定席に縛られずに仕事ができます。

資料作成、情報整理、書類確認、社内・社外連絡、グループでのコミュニケーション、ファイル共有、スケジュールのチェックなど、たいていのことはできる…