教会にある幾何学模様「フラワー・オブ・ライフ」(生命の花)の意味は?


 「フラワー・オブ・ライフ」(生命の花)と呼ばれる幾何学模様がある。

同じ大きさの円を部分的に重ね合わせた図柄だ。

 その完全な形、比率、そして調和から、この模様は多くの哲学者、建築家、あるいは芸術家によって、長年の間、研究されてきた。

 そしてまた、フラワー・オブ・ライフは、深い精神的な意味と悟りの形をもたらすものだとして、瞑想にも用いられている。