NASAはゲームを通じて宇宙に興味を持たせて未来の宇宙飛行士を作るという取り組みを行っている


NASAは1900年代には「宇宙開発」を大衆にわかりやすくアピールするため、画家やイラストレーターの想像力を活用していました。

現代では、画家などに替わり「ゲーム開発者」がNASAの協力者となって、次世代のエンジニア・科学者・宇宙飛行士になる子どもたちの「宇宙への興味」を駆り立てるという役割を果たしていると、未来に通じる科学的なニュースを掲載するHow we get to nextが報じています。

...