溶岩で魚を焼いてみた。グツグツの溶岩にアルミホイルで巻いた魚を投下。魚の焼き加減はどうなった!?


 溶岩は、火山が噴火した時に火口から流れ出た岩が溶けた物質だが、炉で岩を溶かすことで溶岩は作成が可能だ。

 様々な溶岩チャレンジが行われているが、今回は「溶岩で魚を焼いてみた」だ。

 魚をそのまま投下したら炭化不可避なので、アルミホイルをぐるぐる巻いて実験したようだ。

さて、焼き加減はどんな感じとなったのだろう?