ごめん、ボク明日からはもうここにはいないんだ。巣立ちを前にしたメンフクロウのヒナと住人の優しい関係


 言葉を交わしたこともない。

ただいつも同じ時間に同じ場所で見かける誰か。

例えば通勤や通学の途中だったり、行きつけのお店のあの席だったり。

 だけどその存在はいつのまにか当たり前のものになってしまっていて、いつもの風景の一部分になっている。

そんな経験のある人も多いんじゃないかな。

 人と鳥の間にも、どうやらそんな不思議な関係が成立するらしい。

毎朝窓越しにお互いの存在を確認し続けていた撮影者さんとフ…