車のデータを収集して販売するプラットフォーム「Otonomo」にパクリ疑惑が浮上、訴訟問題に発展する可能性も


by asawin Otonomoは、コネクテッドカーのデータを売買するプラットフォーム事業を展開するスタートアップで、2019年4月には韓国のSKグループから1000万ドル(約11億1900万円)の出資を得るなどの急成長ぶりを見せています。

そんなOtonomoに対し、同業者のSmartcarが「APIドキュメントを盗用された」と主張、法的措置も辞さない構えを見せています。

...