はやぶさ2の小惑星射撃が成功! 人工クレーターが写ったよ


Image:JAXAプレスリリース人工クレーターも世界初の快挙!2月には見事、小惑星リュウグウの地表にタッチダウンを果たし、さらにその地表へ5gのタンタル製の弾丸を300m/sで打ち込んで舞い散った砂利の粉末を回収した、JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」。

4月5日には、重さ2kgの銅を約2km/sで打ち出す衝突装置(SCI:SmallCarry-onImpactor)をリュウグウに向けて分離し、