犯人を捜査中の警察犬、ヤマアラシの攻撃を食らってしまい200本のトゲが刺さるという悲劇(アメリカ)※閲覧注意


image credit:Facebook  ライオンでも刺されると大打撃を食らうという、危険な針毛を持つヤマアラシ(関連記事)。

相手を威嚇して攻撃するためにトゲ(針毛)を立て、相手に刺さると自分の体から抜けるのが特徴だ。

 また、そのトゲはとても硬いことでも知られており、ゴム製の長靴程度なら貫いてしまうのだという。

 そんなヤマアラシの攻撃を、不幸にも捜査中の警察犬(K-9)がまともに受けてしまったようだ。

 200本もの…