発見が困難な28種類のガンのありかを放射性医薬品で可視化することに研究者が成功


放射性医薬品とは放射能を持つ医薬品であり、体内に取り入れた後で医薬品から出る放射線を分析することで、体外から見えない病気などを診断することができます。

そんな放射性医薬品を使い、28種類ものガンを識別することに成功したと研究者らが発表しました。

...