血中のがん細胞をレーザーで破壊する新しい治療法、がん転移を大幅に抑制する可能性


がんを作る「がん細胞」は血流やリンパに乗って体の至る所に転移します。

そんな血中のがん細胞を、レーザーを用いて破壊するという新しい治療法が考案されました。

公開されたばかりの最新の研究論文によると、皮膚の外側からレーザーを照射することでがん細胞を破壊することに成功しています。

...