宇宙の形は巨大風船のように湾曲し、ループしているという新説が登場(英・伊共同研究)


Image by metamorworks/iStock  宇宙の形についての常識がくつがえるような新説が発表された。

新しい研究によると、宇宙は平らではなく、巨大な風船のように湾曲しているのかもしれないそうだ。

 『Nature Astronomy』(11月4日付)に掲載された研究では、「宇宙マイクロ波背景放射」から得たデータを分析。

その結果は、従来の見解とは異なるものだった。