実際に見なくてもいい。人は明るいものを想像するだけで瞳孔の大きさが変化する(英研究)


Image by Aline Berry from Pixabay  「目は心の窓(鏡)」ということわざがある。

目はその人の心をそのままに映し出す窓(鏡)であり、目を見ればその人の本心がわかるという意味だ。

 そして実際に、光に対する反応に関して言えばそれは確かであるようだ。

 人間の瞳は、ただ心の中で想像するだけで、明るいものを見なくても、その大きさが変化するのだという。

この事実は、人間が明るさの変化を予測して対応できるように…