「天気が悪いと体が痛む」は本当なのか?寒さと湿度が合わさることで痛みを感じる人が増えることが判明(英研究)


Image by Sourabh yadav from Pixabay  古代ギリシャ時代から現代に伝わる伝承の1つに「天気が悪いと体が痛む」というものがある。

 実際に「雨が降ると膝が痛い」とか「低気圧になると頭痛・関節痛が起こる」など、気象の変化によって身体の痛みや不調を訴える人は多いようだ。

 これらは近年認知されつつある「気象病」と呼ばれるものだが、本当に天気が痛みに影響するのか?  意外にもこれまで、科学的にそれを確かめ…