未知の遺伝子を持つ謎のウイルスがブラジルで発見される


Jakub Rupa/iStock  科学が初めて遭遇したと言ってもいいゲノムを持つ、謎のウイルスが発見された。

その未知の遺伝子は、これまでウイルス学の分野で記録がないものだという。

 発見地は、ブラジル南東の都市ベロ・オリゾンテにある人造湖パンプーリャ湖だ。

湖やその周辺の地区は、個性的な建築物が立ち並ぶことで知られ、「パンプーリャの近代建築群」としてユネスコの世界遺産にも登録されている。

 アメーバに感染するそ…