うつ病の人はユーモアセンスが人と異なり暗いユーモアを好む傾向がある


インターネット上で共有される冗談の一種であるインターネット・ミームは、主に面白い画像や画像にキャプションを付けたものなどをSNS上でやり取りし、ミームを理解できる人同士で感情や意見を共有します。

そんなインターネット・ミームと抑うつ状態に関する研究から、「抑うつ状態の人は健康な人と違うユーモアセンスを持っており、好みのミームも抑うつ状態の人と健康な人で違う」可能性があると判明しました。

続きを…