食料の質と量、安全面で問題を抱える児童はロンドンだけで約40万人いる(イギリス)


image credit:Public Sector Catering/Twitter  現在、イングランドの公立小学校で、レセプションクラス(義務教育の1年前のクラス)~小学校2年生以下の児童全員、または3年生以上でも低所得家庭の児童には、無料で学校給食が提供されている。

 だが、ロンドン市長による最近の調査で、約40万人の子供たちの食事に問題が発生していることが発覚した。

 子供たちは、成長に必要とされる十分な量の栄養を確保できていないのだ…