冷戦時代、ソビエト連邦が研究していた黒魔術に関するCIAの報告書


ソ連で黒魔術研究が行われていた? / Pixabay  機密解除された1977年のCIAの報告書「ソ連と東ヨーロッパの超心理学」には、旧ソ連(現ロシア)が戦争兵器として利用するために、黒魔術やサイコトロニクス(電磁波などを用いて人為的な心理変更を行わせる)装置の研究を行っていたとの見解を示しているという。

 アメリカ(西側)とソ連(東側)が水面下で対立していた冷戦時代には、両陣営とも超能力や超心理学、魔術などを真…