アメリカのマクドナルドの炭酸系飲料がサイズ関係なく全て1ドルである理由


image credit:mcdonalds/Instagram  サービスの速さと値段の安さ、味を誇るファストフードチェーンは、常に他社との競争が激しい。

 そのため、各社が顧客を惹きつけるための新たなプロモーションを次から次へと導入しているが、アメリカのマクドナルドでは2017年よりソフトドリンク(炭酸飲料)が全てのサイズを1ドル(107円)で販売。

 アメリカはMサイズのドリンクが日本のLサイズより大きく、これで1ドルとなるとお得感…