昭和の洋食屋さんの味。懐かしくてこうばしい、炒めたらこスパゲティの簡単レシピ 【ネトメシ】


 たらこスパゲティっていつ頃から登場したのだろう?と思ってググってみたら、1963年~1967年(昭和38年~42年)、東京都渋谷区のスパゲッティ専門店「壁の穴」でお客様のリクエストにより誕生したそうだ。

 今や和風スパゲティの定番メニューとなり、様々なアレンジがある。

一般的なのは、生のたらことパスタを絡めたものだけど、私がよく通っていた洋食屋さんでは麺とたらこを炒めたものが定番で、それが好きすぎて今でも定…