アンモニアが燃料。二酸化炭素を排出しない飛行機用ジェットエンジンが開発中(イギリス)


アンモニアをジェットエンジンの燃料に / Pixabay  現在、アンモニアをジェットエンジンの燃料として使う研究が進められている。

アンモニアとはそう、人体においては、尿素に含まれるツーンとする匂いのあのアンモニアである。

 イギリスの航空宇宙企業「リアクション・エンジンズ社」と「科学技術施設研究会議(STFC)」が目指すのは、最先端の熱交換技術と触媒を組み合わせて実現する化石燃料を使用しない、カーボンフリー…