超加工食品を多く食べる人はテロメアが短くなるという研究結果


冷凍食品やファストフードなどの「超加工食品」を食べることは、染色体レベルで人体の老化を加速させることが、肥満に関するヨーロッパおよび国際会議であるEuropean and International Congress on Obesityの中で発表されました。

研究によると、超加工食品を食べる人はそうでない人と比べると染色体の端にあるテロメアの長さが明らかに短くなっているとのことです。

...