アフリカのスラム街で超低予算のアクション映画を撮り続ける「ウガンダのスピルバーグ」とは?


カリフォルニア州ロサンゼルス市のハリウッド地区はアメリカ映画の象徴、あるいは娯楽映画の聖地として知られています。

これにあやかって、特に世界最大級の規模を誇るインド映画業界は「ボリウッド」と呼ばれることがあります。

そして、アフリカ・ウガンダ共和国のスラム街で「ワカリウッド」を興し、「ウガンダのスピルバーグ」あるいは「ウガンダのタランティーノ」と呼ばれる人物が存在します。

...