糞便移植がアルコール依存症の治療に効果があることが最初の治験で明らかに(米研究)


アルコール依存症の治療に糞便移植が有望 / Pixabay  腸内細菌が心身の健康に影響をもたらすことは多くの研究から明らかになっている。

最近注目されているのは、健康な人の便に含まれている腸内細菌を移植することで、患者の腸内細菌のバランスを整える糞便移植(腸内細菌叢移植)と呼ばれるものだ。

 欧米ではクローン病や潰瘍性大腸炎などの難治性炎症性腸疾患を持つ患者に施術が行われているが、自閉症スペクトラム障害(A…