ミツバチが女性を救う。毒に含まれる物質が乳がん細胞を破壊することが判明(オーストラリア研究)


ミツバチの毒が乳がんの治療に効果 / Pixabay  自然界ではミツバチに様々な恩恵を受けている。

受粉をすることにより植物の成長を助け、ミツバチの受粉した草は動物たちの餌となる。

蜂蜜は人間にとって天然の薬となる。

 そんなミツバチに更なる効果があることが判明した。

西オーストラリア大学の研究グループによると、ミツバチの毒は、乳がんを治療する「超強力」な治療薬として有望なのだそうだ。