アメリカ陸軍は1980年代に「6足歩行の巨大ロボット」を開発していた


多足歩行ロボットといえばボストン・ダイナミクスが開発した四足歩行ロボット「Spot」が有名ですが、アメリカの陸軍は1980年代からオハイオ州立大学などと協力して「6足歩行の巨大ロボット」を開発していたと、乗り物系メディアのThe Driveが解説しています。

...