余命わずかな姉の最期の願いは「犬を飼うこと」その願いを叶えた妹は、姉の亡き後犬と特別な絆で結ばれる


姉の忘れ形見の犬と暮らす妹の物語 image credit:Humans of New York/Facebook  ペットを飼ったことがある人なら、おそらく動物と人間の繋がりがいかに特別なものになり得るかを知っていることだろう。

がんを患い余命いくばくもないことを知った女性は、バケットリスト(死ぬまでにしたいことリスト)を書きあげた。

だが、リストを全て叶えられるほど時間は残されていなかった。

これ以上は待てない。

そこで妹は、リストの中…