絶滅危惧種の馬「モウコノウマ」のクローンが誕生。40年前に冷凍保存した遺伝子サンプルから現代に蘇る(アメリカ)


モウコノウマのクローンが誕生 image by:Gen Pets & Equine/Instagram  2020年8月6日に世界で初めて「モウコノウマ」のクローンが誕生した。

クルトくんと名付けられたこのウマには一族の存亡がかかっている。

 クルトくんは40年前に冷凍保存された遺伝子のサンプルを使用しクローンとして誕生した。

体に宿っている遺伝子は、モウコノウマから失われた遺伝的多様性を蘇らせるための鍵だと考えられている。