病と事故で両指が動かなくなったピアニスト、「魔法の手袋」で20年ぶりにピアノを弾く(ブラジル)


指が麻痺したピアニスト、20年ぶりにピアノを弾く image credit:maestrojoaocarlosmartins  「バッハに愛された奏者」として、少年時代から神童と呼ばれるほど天才的な才能を開花させ、ピアニストとして活躍してきたブラジル人ジョアン・カルロス・マルティンスさんだが、彼の人生は波乱万丈に満ちていた。

 病と度重なる不運な事故によって彼の両指はどんどん動かなくなっていった。

不屈の精神で乗り越えてきたものの、去年、…