プラスチックごみを6倍速く分解するスーパー酵素が開発される(英研究)


 これまでの酵素よりも6倍速くプラスチックを分解できる「スーパー酵素」が開発されたそうだ。

 これは日本の研究者が発見し、分離に成功した真正細菌の一種「イデオネラ・サカイエンシス」が持つ2つ酵素を、イギリスの研究者が1本の長いチェーン状につなぎ合わせて作り上げたもの。

 このスーパー酵素は、ペットボトルやフリース繊維の原料であるポリエチレンテレフタラート(PET)を従来よりも速く分解することができると…