相手の機嫌を損ねずにうまく「反対意見」を伝えるコツとは?


同僚・友達・家族などと会話をしていると、時には賛同できない意見を伝えられる場合があります。

内容がささいなことであればサラッと流すこともできますが、内容が非常に重要であり、「どうしても相手に反対意見を伝えなくてはいけない」という場合もあります。

相手の気持ちを損ねることなく、上手に反対意見を述べるコツについて、コミュニケーションの専門家であるリサ・マーシャル氏が解説しています。

...