加齢による認知機能低下と腸内細菌に関連性。若者の便を移植するという未来が来るかもしれない(英・伊研究)


加齢性認知機能の低下と腸内細菌に関連性 /iStock  年を取ると物忘れが激しくなる。

それは認知機能が低下しているせいだが、かといって脳だけが原因というわけではない。

実は腸内細菌を大きく関係しているという。

 ある実験で、歳をとったマウスのフンを若いマウスに移植してみると、学習能力や記憶力が低下してしまったのだそうだ。

老化にともなう認知機能の衰えが、腸内細菌と関係していることを示す新たな裏付けだ。

 …