脳は高カロリーな食べ物ほど置き場所を記憶しやすいという研究結果


おなかが減って「何か食べたい」と思っているとき、家にある低カロリーな食品よりも、お菓子やジャンクフードのような高カロリーの食品を優先して思い浮かべてしまう人は少なくないはず。

この現象は、高カロリーな食品ほど「どこに置かれているか」を記憶しやすいためである可能性が研究によって示唆されています。

...