危険信号を見逃すな。心身が休暇を求めている3つのサイン


仕事を離れて心身を休める時間を十分に取れていますか?パンデミックが発生する前から、多くの人が夜遅くまで仕事をしたり、有給休暇を使い切っていませんでした。

今は、在宅勤務を続ける人が増え、状況はさらに悪化しています。

原因の1つは、仕事をする場所と私生活の場を物理的に切り離せないせいで、仕事と私生活の切り替えが難しいことです。