なんでやねんオブザイヤー。子猫にキスをしたら母猫の逆鱗に触れた猫


 その灰色の猫は黒子猫のれっきとした父親である。

我が子をかわいがりたかっただけなのである。

ああ、それなのにそれなのに、母猫の逆鱗に触れてしまったのである。

 子猫の頭にやさしく口を近づけた灰色猫、ところが子猫は体勢的につらかったのか、キスした瞬間に下へと落ちてしまった。

 後ろにいた母猫は子猫の様子を気遣いながら、「あんた、この子に何した?キシャー!」なのである。