TwitterやFacebookの法的保護を制限する「セクション230の明確化」に連邦通信委員会が動き出す


新聞社や出版社は「検閲」や「編集」を行うために掲載したコンテンツに対して法的責任を負いますが、SNSや掲示板といったプラットフォームの運営側は直接的なコンテンツの提供者ではないため、これが免責されるとアメリカの通信品位法230条(セクション230)で定められています。

しかし、2020年5月にトランプ大統領がセクション230の見直しを求める大統領令に署名したことを受け、ついに連邦通信委員会(FCC)がその明確化に取り掛…