アメリカ大陸の発見を祝う「コロンブス・デー」を公式に「先住民の日」に変更する動き


コロンブス・デーを先住民の日に変更する動き image credit:Dioscoro Puebla/Wikipedia  今から528年前、イタリアの探検家で奴隷商人のクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見したのは、1492年10月12日のこと。

 1937年以降、10月の第2週目にあたる月曜日を歴史的な日にちなんで「コロンブス・デー」と呼び、連邦政府の公式祝日としてきた。

 しかし90年代以降、多くの州や都市がこの日をネイティブ・アメリカンの…