ハリケーンから守るため、約400匹の動物たちを自宅に保護した男性(メキシコ)


image credit:Tierra de Animales/Facebook  15年ぶりの最強の嵐と報じられたハリケーン「デルタ」は、10月7日に凄まじい勢力でメキシコを襲った。

その進路上にあったのが、動物保護施設である。

 多くの住民らが避難する中、この施設を運営する男性は、そこにいる犬や猫、ニワトリやひよこ、ウサギやハリネズミなど、合計400匹にのぼる動物たちを全て、安全のために自宅に移送した。

『Oddity Central』などが伝えている。

続…