気候変動への不安がうつ症状を引き起こす恐れがある


もはや気候変動は「第三次世界大戦」レベルの危機といわれており、気候変動に対処するためには感染症対策と同レベルの取り組みが必要だという声もあります。

多くの人が気候変動について懸念しており、近年は「気候不安」といわれる症状も報告されているとのこと。

気候不安が人のメンタルヘルスにどのような影響を与えているのか、クリーブランド・クリニックの精神科医であるブライアン・バーネット氏が解説しています。