人間の体が突然燃える「人体自然発火現象」の謎を科学的に検証する


人体自然発火現象の謎/iStock  外的な熱源がないのに人体が勝手に発火し、燃え上がることなどあるのだろうか。

この不可解な現象は長いこと議論されてきた謎のひとつだ。

 だが、過去300年の間に、200件以上の報告例があるのも事実だ。

この現象は、「人体自然発火現象(SHC)」と呼ばれていて、いきなり人体の中から発火して死をもたらすという。

 数百件にものぼる報告記録は、似たようなパターンで起こっていることを示し…