そして猫は守護神となった。12年間教会に住み人々を見守り続けていた猫が他界。追悼式が行われる(イギリス)


教会の守護神となった猫 image credit:doorkins_magnificat/Instagram  イギリスのロンドンにある教会の大聖堂に12年間も住み続けていた1匹の猫が、9月末にこの世を旅立っていった。

 元は野良だったこの猫は、長い間礼拝に訪れる人々を見守り続け、人々を愛し、また愛されていた。

そして猫は天国に行き神となったのだ。

 今後はあの世から人々を見守っていてくれることだろう。

大聖堂の司祭はその死を悼み、猫の追悼式をラ…