「植物由来のインフルエンザワクチン」が登場、大規模な臨床試験でも効果が確認される


毎年冬になると流行するインフルエンザから身を守るため、秋になるとインフルエンザワクチンを接種する人も多いはず。

「植物由来のインフルエンザワクチン」を開発したカナダの研究チームが、世界で初めて大規模な臨床試験を行ってワクチンの効果を確認したと報告しました。

...