尊い涙。家庭の事情で高校に行けなかったおばあさん、97歳で卒業証書を授与される(アメリカ)


97歳で念願の卒業証書を受け取ったおばあさんの尊い涙 image by:Facebook  様々な家庭の事情で学校をやめざるを得なかったという人は、この世に数多く存在することだろう。

アメリカのミシガン州に住む当時97歳の女性も、17歳の時に高校を自主退学しなければならず、卒業できなかったという悔いの思いが彼女の心に深く残っていた。

 しかし遠縁の身内による計らいで、女性は実に79年後に中途退学した高校の卒業証書を手にするこ…