燃え尽き症候群になると仕事のストレスがさらに悪化する悪循環に陥ってしまうとの研究結果


慢性的なストレスや徒労感を覚えることでさまざまな意欲や社会的機能が失われる燃え尽き症候群は、主に仕事のストレスなどが原因だといわれています。

ドイツの研究チームが発表した新たな論文で、仕事のストレスが単に燃え尽き症候群を引き起こすだけでなく、燃え尽き症候群によってさらに仕事のストレスが悪化し、負のスパイラルに陥ってしまうことが指摘されました。

...