近世のフランス貴族の間で、野生動物の排泄物をそのまま香水として使うのが流行していた


近世の貴族たちの間で流行っていた野生動物の排泄物の香水 image by:public domain/wikimedia  においとは奇妙な感覚だ。

ドルチェアンドガッバーナの香水のせいだよ~ぐらいだったらまだ良いほうだ。

 フランスの美術史家ユージーン・ヴィオレール・デュクは、かつてルイ15世の宮廷にいたお年を召したさる貴婦人が、人の排泄物で臭う廊下を歩きながら、"このにおいは古き良き時代を思い出させるわ!"と叫んだと書いている。