製品やサービスの認知度を上げユーザーを増やすためにGIGAZINEで記事広告「ベーシックコース」を発注する方法まとめ


開発したサービスや製品を大勢に向けてアピールしたい時に、インターネットで画像を使ったディスプレイ広告・バナー広告を出すのも1つの手ですが、たった1枚の画像では製品のよさが伝わらない……!という時に、実際に製品を使い倒して分かる「何がすごいのか」をアピールしたり、ユーザーが共感して製品に愛着を持つような「物語」を開発者から引き出せるのが、GIGAZINEの記事広告です。

...