人間の赤ちゃん役に起用された猫の名演技。おじいさんが「赤ちゃんのお風呂の入れ方」をレクチャー


 おじいさんは息子と嫁に、赤ちゃんのお風呂の入れ方を教えたかった。

そこで赤ちゃん役に起用されたのが、ちょうど赤ちゃんサイズの飼い猫である。

 この猫が名優だった。

おじいさんの成すがまま、逃げ出すことなく嫌がりもせず、動くことなく赤ちゃん役を演じきったのだ。