Microsoftが「ロシアと北朝鮮が新型コロナワクチン関連の研究組織をハッキングした」と発表


Microsoftが、北朝鮮とロシアのハッカー組織が「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンや治療法を研究する組織」を標的としたサイバー攻撃を行っていたことを発表しました。

Microsoftによれば、サイバー攻撃の対象となったのはアメリカ・カナダ・フランス・インド・韓国にある7つの大手製薬会社や研究者個人だとのことです。

...