美しい装飾の織物で包まれた古代エジプトのミイラの中身の謎をCTスキャンで解明


ミイラの中身をCTスキャンで解明 image by:Zesch S, et al. / PLOS One  現代のCTスキャン技術のおかげで、400年以上前に発見された古代エジプトのミイラ3体の詳細が判明した。

 古代エジプト、サッカラの共同墓地で1615年に発見されたミイラは、紀元前30年から紀元395年の間ものと判明、成人の男女、そして十代の少女だった。

 ミイラは、棺ではなく木の板の上に安置され、高品質の織物の屍衣で包まれていた。

その表面には…